道具なしの筋力トレーニング

10月 25, 2020 筋トレ

大学生や20歳代のころにやっていた筋力トレーニングです。道具なしで、比較的簡単に、いつでもどこでも、1人で継続してできるトレーニングとして、腕立て伏せ、スクワット、腹筋をノルマと課していました。腕立て伏せは、両腕だけでなく、背筋などの体幹も鍛えられます。また、スクワットは大腿を鍛えることができます。

メイプアップの筋トレへの効果と私の口コミ!購入して3ヶ月飲んだ結果…!

そして、腹筋はもちろん腹筋を鍛えることができます。年齢を重ねてくるとお腹に脂肪が蓄積し、背筋との重量バランスがくずれ、腰痛の原因になります。腰痛予防としても、腹筋と背筋を鍛えることは重要です。

また、体幹を鍛える意味でもスクワットは重要です。これらの筋力トレーニングは、道具を必要としないので、いつでもどこでも可能です。腹筋は、足をひっかける場所が見つかればできます。もし、足をひっかける場所が見つからない場合は、重しになるものを足に置いてすればよいと思います。

それぞれ毎日20回づつ行っていれば、かなり筋力は鍛えられると思います。私は、そのあとにプロテインを飲んでいました。これらの運動は筋力が鍛えられるとともに、ダイエットにも効果があると思います。生活習慣病が気になる中年男性の方は、ぜひ、取り組んでみてください。

投稿者: rihito