なくならない髪の悩み

9月 20, 2020 育毛

私は元々癖っ毛で髪にボリュームがあり、中学生の頃からコンプレックスを抱いていました。
周りの友達は自然にストレートの子が多かったため、バッハのようにうねっている前髪が特に嫌いだった私。
髪の毛をのばすことに憧れを持っていましたが、自信がなくて小学生の頃はずっとショートで過ごしました。

http://www.termeditoscana.com/

中学2年生の頃、誕生日プレゼントとして母に頼んで美容室で縮毛矯正をしてもらえることになりました。
施術が終わって鏡を見た時に感激したのを今でも覚えています。

そこからは約15年ほど定期的に縮毛矯正をしていますが、癖っ毛以外で私を苦しめたのが毛量です。
つむじから耳にかけてのボリュームが人よりも多く、美容室に行く度にこれまで担当してきた中で1番多いと言われることもしばしば…
せっかく縮毛矯正をしても自分の理想であるサラサラヘアーとは程遠く、
私の中で美容室=おしゃれというよりは少しでも軽くしてもらう場所という認識でした。

また、成人後にオーストラリアで数年生活していた際、
日本の軟水と比べむこうは硬水で、シャワーを浴びる度に髪の毛が乾燥して抜け毛も日本にいた頃の2倍、
日焼けもあって髪も肌もボロボロになってしまいました。
美容室代も高額、技術も日本と比べると劣ってしまうためにとてもじゃないけれどトリートメントで通うお金も気力もありませんでした。

今年日本に帰ってきてまず感じたことが、海外と比べて日本人は髪の毛にとても神経もお金も使っているということです。
テレビで髪に関する特集や広告もよく見るので、髪の悩みは年齢やその人を取り巻く環境によってそれぞれなんだなぁと実感しました。
私は毛量が多いことで悩んでいますが中には少ないことが悩みでしたり、生まれつき直毛でウェーブのパーマをあてる方もいると思います。

私自身の価値観となりますが、
どんな高級車やブランド物を持っているよりも肌と髪の質感が良い人には勝てないと思います。

帰国後現在髪質修復中です。これからもライフスタイルや年齢別での髪に関する悩みはなくなりそうもありません。

投稿者: rihito