年齢と共に変化する髪の悩み

5月 3, 2021 ヘアケア

20代は髪の量と癖毛に悩まされていた。癖毛のために伸ばしていたが、学校は三つ編み指定だったがしめ縄のよう、どこの美容室に行っても、いつも”凄い髪の毛が多いですね”と言われ、シャンプー後に乾かすのは2人がかり。
すきバサミですかれて、乾燥が気になる最悪の髪型になることもしばしば。

http://www.marionfortat.com/

ただ色素は薄いので、茶色の髪がお気に入りだった。
旅行が趣味なのだが、韓国で一度美容室に行った時、”女子にとって髪は宝物よ。長くて、量の多いすいていない綺麗な髪は素敵。”と言われたのはとても嬉しかった。
しかし、30代になり、出産して髪質が変わった。

髪質は変わり、前髪だけ念願のストレートヘアになった。
あんなに多かった髪が毎日山のように抜け、お気に入りの茶髪は白髪が部分的に出てきて、前髪と頭頂部の髪が特にボリュームがなくなったと感じる。年齢の経過もあるだろうが、髪型一つで人は何歳も歳をとったように見えてしまう。

手をかけてヘアセットをすると、(あ、今日は可愛いかも。)と自信が少し持てるが、何もしないと心まで暗くなる。
写真に写る自分を見返すと、髪型が決まっていると、輝いている気がする。気のせいかもしれないが、見返した時にそう思えるのは重要だと思う。
育児で昔ほど自分にかけるお金も時間はないが、自分のために少し投資することも大切だと日々感じている。

投稿者: rihito