カテゴリー: スキンケア

長年、目の下のクマが気になって

私は目の下のクマが取れなく、長年気になってました。シルクリスタを使用した私の口コミ!使い方や効果などを完全レポート!

ホットタオルで血行を良くしたり、マッサージしたり、目の下にコンシーラーを塗ったり、目元パックを貼ったり。

昨年、あまりにも気になった時期があり、解決策をインターネットで検索していたところ、「美容鍼」に目が止まりました。

鍼灸は肩こり・腰痛持ちの私は接骨院で経験したことがあり、効果があるのは分かっており「これだ!」と思い、

美容鍼の経験談痛みや施術後の跡、施術の頻度や回数、メリットやデメリットをいくつも読み、自宅近くの整骨院や接骨院などをチェック。

次は料金や鍼の本数、施術する場所の雰囲気や施術してくれる方の写真、口コミなどをチェックして、自分はどこが良いのか選択。

まずは気になる接骨院から体験してみて、自分に合わなければまた別の接骨院や整骨院などに行こうと決め、行きやすい接骨院に電話して予約。

施術当日、私が予約した接骨院は柔道家の方が一人で施術していました。

化粧はそのまましてて良いとのこと。コンタクトレンズをしていたので外し、いよいよ施術ベッドへ。

美容鍼には5段階の鍼の太さがあり、まず初回は真ん中の太さで、顔全体に44本。

チクッとする箇所と鍼を刺しても全然分からない箇所がありました。

接骨院の柔道家の先生曰く、しわが深くなるほど、痛みを感じるとのこと。

気になる目の下は、皮膚が薄い場所なのでシールに付いた鍼を左右3枚ずつ貼られました。

頭皮にも6本、鍼を刺され、電気を流して待つこと10分。

内出血もなく、なんとなくすっきりして終了。

最初は頻度を多くし、その後は3週間くらい間隔を開けて今も通っております。

初回は5段階で真ん中の太さだった鍼は、今では一番太い鍼にしてもらいました。

太い分、肌へのダメージが強くなり、肌の自然治癒力の時期が長くなるので、効果持続期間が長いとか。

私は一番太い鍼でも痛みを感じないのですが、たまに効果を期待して、一番太い鍼にして痛みを我慢している方がいるそうです。

先生曰く、我慢して施術するよりも痛みを感じない太さの鍼にして、リラックスして施術する方がストレスにならなくて良いと思うとのこと。

初回から2回目はあまり変化が分からなかったのですが、3回目、4回目と通ううちに、エステでも取れなかったクマが、なんといつの間にか気にならなくなっておりました。

たるみやほうれい線、むくみなどにも効果がある気がします。

美容鍼で調べると、本数などによって料金に違いがあるのと、初回は少し安くなっているところが多かったので、1度経験してみると良いと思います。

私は友人、知人にオススメしてます。

激やせがきっかけでシミが激増

私は、どちらかというと肌に自信を持っている方でした。完全なるインドア派なのであまり日焼けなどをせず、暴飲暴食もしないので、肌へのダメージが少なく済んでいたからかもしれません。しかし、2年程前に、治療に時間がかかる内臓の病気にかかってからは、肌の見え方がかなり変わってしまいました。ハリがなくなり、シミが一気に増えてしまったのです。

チェルラーブリリオ

単純に、加齢というのもひとつの原因だとは思うのですが、闘病中、食事が摂れずに激やせしたのが大きな原因ではないかと思っています。特にシミ!目元を中心にシミがブワーッと増え始めた時期は、激やせした時期とちょうど重なっているのです。私は病気をするまで、バランスのいい食事を摂ることで、知らず知らずのうちに体の内側から、きれいな肌を維持していたのだな…と、こうなって初めて気が付きました。

今では病気もかなりマシになり、以前のようなバランスのいい食生活に戻りつつあるのですが、一度出来上がったシミはなかなか消えてくれません。シミに効くという美容液もいくつか試してみましたが、効果はみられませんでした。結局、ファンデーションとコンシーラーで上塗りして誤魔化す日々…そろそろ、このシミと共生する覚悟を決めるべきかもしれません。

大人ニキビとほうれい線、眉間のシワが出てくるお年頃

学生時代から顔全体にニキビができています。
市販のニキビ薬をいくつも試し、皮膚科でもらった薬も効きません。
皮膚科をはしごして、いつも言われるセリフが、甘いものを控えましょう、食事に気をつけましょう。

素顔美人の効果

制限が必要なほど、偏っていた訳ではないし、
そもそも甘いものは好きではなかったので、控えようがありません。
頬や額のニキビは、加齢とともに無くなりました。

一時期、顔がとても綺麗になりましたが、
35歳を超えた頃から、顎や首筋に再発しました。
ストレスニキビと言うそうです。
仕事が辛くなると、とても痒くなり、数が増えます。ニキビが治った跡、色素が沈着してしまい、黒い斑点状になっています。日焼け止めと市販のニキビ治療薬を毎日塗布し、なんとか薄くなるよう、願うばかりです。

また、30歳ごろから、ほうれい線や眉間のシワがくっきりつき始めました。寝ている間も、口や目が力んでいるのか、朝起きた時にシワがくっきりついています。特に、深酒した時のシワの残り方が、深いことに気がつきました。飲酒量と頻度を下げて、深いシワにならないように気をつけています。

ニキビもシワも、日頃のストレスが蓄積すると、ひどくなります。出来るだけ、こまめに休み、ストレスを溜めないようにしています。

私のお肌の悩みは、何を着ても顔色が生えないことです。

私の今のお肌の悩みは、疲れているのか何なのかわかりませんが、お肌が何を着てもさえないことです。ということで私は子供を出産した後に、パーソナルカラーというものを受けたことがあったのですが、それでもそういった種類の服を着てもなかなか思うような服が着られなくてとてもいやな思いをしています。

セシュレルの効果と評価

なんだかいい気持ちが全くしませんのでどうしたらいいのかということを感じています。私は今あまり体調がよくないからそのように感じているのかもしれません。それに、何を着ても顔色が生えないということは私は結構暗い色を着ているからかもしれません。だから、お肌自体が悪いわけではないと思いますが、どうしたらいい感じになるのかなということを今模索しています。なかなか気持ちが晴れませんので服まで暗い色になってしまってあまりいいことはない気がしています。

もう少しだけ私はいい気持ちになれるようにしたいなと思っています。これからまだまだ人生長いので、もう少しだけいい調子になれるといいなと思っています。そうすればきっと人生明るくなるかなと思いますし、お肌もいい調子になってくれるかなと思っています。私は今以上にお肌がきれいになることが目標です。

スキンケアも断捨離して余計なモノを止めてみた

年々冬の肌の乾燥が激しくなり、去年の冬に至っては乾燥で皮がポロポロとめくれるぐらい悪化してしまいました。さらに今年の冬はコロナ禍でマスクが必須の状況です。そのため肌荒れが去年以上にヤバい事になるかもしれない。そんなふうに危機感を覚えて、スキンケア対策を大きく変えてみる事にしました。

http://www.likarionwainaina.com/

までは保湿効果が高いスキンケア用品や敏感肌専用のスキンケア用品をアレコレ試してみましたが、どれもイマイチ効果を実感する事が出来ませんでした。そして肌に対して過剰にケアするから余計に悪化しているのかもしれない、そう考えるようになりスキンケア用品の使用を断捨離しました。まず洗顔をクレンジングや洗顔フォームを使用する事を止めて、牛乳石鹸の赤箱だけにしました。そして洗顔後やお風呂上がりの肌には、化粧水や乳液、美容液などを一切使用せずにニベアだけです。

最初は化粧水を塗った後にニベアを塗っていたのですが、化粧水も塗らずにニベアだけの方が肌への負担が少ないと知ったので化粧水も止めました。その結果今年の冬はほとんど乾燥せず皮も全くめくれていません。それどころか肌の調子がいいとさえ感じています。

つまりスキンケア用品をたくさん使用する事で、たくさん肌に触れて摩擦などが肌にダメージを与えてしまっていたようです。あとはスキンケア用品の中には、保存料などの肌によくない成分が含まれているモノもあったのかもしれません。いずれにしろ信用出来る商品を必要最小限だけ使用した事が肌にいい影響を与えたのだと思います。

シワとの闘い ~洗顔が重要だったの!?~

「乾燥してシワが目立つ!」そんな季節がやってきました。

毎年、悩みの種です…。

化粧水と美容液をバシャバシャたくさん塗って潤いを与えても、なぜかすぐに乾燥してしまう…

http://www.hotelgiliair.com/

「おでこのシワ」と「眉間のシワ」は一年中、常にあるんだけど、乾燥する季節になると、そのシワがなぜか深くなるんです。

毎日のお肌に関するルーティーンは、こんな感じです。

①朝起きて、化粧をする前に「化粧水と美容液を塗る」

②夜、お風呂で「メイク落とし」を使ってメイクを落とし、お風呂終了。

③すぐに化粧水と美容液を塗って、最後にオイルで整えて完了。

そう!

私、30数年間生きてきて「洗顔」というものをしていなかったのです。

先日美容室に行って、お肌の話をしている時、普通にカミングアウトしたところ、かなり驚かれました。

「洗顔をしてお肌の汚れを取らないと、化粧水も美容液も浸透しないよ!」って!

その時、はっとしました。

美容液はこだわって、いろんな物を使っています。

肌にハリが出る美容液・透明感が出る美容液・ビタミン入りの美容液・プラセンタ…

いろんな種類を毎日使い分けているけど、驚くほどの効果はない…

だけど継続したら効果が出てくるんだろうと信じて5年くらい、この方法を続けています。

もしかしたら、驚くほどの効果がみられない原因は「洗顔をしていないから?」

何をしてもシワが消えない原因も「洗顔をしていないから?」

と思い、その日すぐに洗顔フォームを購入し、洗顔をしてみました。

「洗顔って、なんてすっきりするんだ!」と、一人驚いてしまいました。

学生の時、洗顔をしてもあまりよくわからず、つっぱるし、水で顔を洗う方が自分のお肌に合っているな!って思ってから、ずっとこの方法をとっていました。

20代半ばくらい、美容液とか塗るものにはこだわり始めた時に、どうして根本的なことを見直さなかったのか!って、後悔しました。

だけど、気づけて良かった!

まだ洗顔を始めて1か月も経っていないけど、お肌の調子がかなり良いです!本当に!

モチモチだし、きめも細かくなったし。

小鼻の「ざらつき」も、こんなに早くなくなるものなんですね。

(小鼻の「黒ずみ」は、やはり頑固です)

そして、とにかく化粧水や美容液がすーって浸透していくのがわかるんです。

続けることは得意なので、洗顔も続けてお肌にいっぱい水分・油分を浸透させて、シワと闘っていこうと思っています。

洗顔って大事!

毎日テカりと乾燥の戦いをする肌

毎日朝起きると顔がべたべた。洗顔をしてスッキリしてから化粧水、乳液を使って、メイクをします。ビューティーオープナージェルを辛口評価!人気美容液の効果と本音口コミ

そのメイクがきれいな状態でいてくれるのは私の場合一時間程度なんです。あっという間にテカりが出てきて、少し放置すると小鼻のファンデなどがよれよれに。

よれてから直すのって大変なんですよね!お化粧直しに頻繁に行ける仕事でもないし、休憩のときに自分の顔を見て、せっかく朝あんなに時間をかけているのになぁと毎日がっかりしています。

そして仕事から帰って、夜。少しでも負担を減らしたくて、毎日帰るとすぐにメイク落としをしています。拭くだけ系を使いがちですが、それも肌にはよくないんでしょうね、きっと。わかっていても疲れに負けて使ってしまいます。

お風呂上がりは昼間が嘘のようにかさかさ肌に!小鼻はテカりだすのですが、その他頬やおでこまでかさかさの砂漠状態になってしまいます。

なるべく早く保湿を心がけるのですが、5分もしないうちにかさかさモードに突入するんですよね。ちなみに夜は、お風呂上がってすぐに化粧水をとりあえず使ってから、フェイスパックをして美容液、クリームを使っています。

どんな商品が自分の肌に合うかわかっていないので、まずそこから改善する必要があるかもしれません。

敏感・混合肌

20代前半までは、どちらかというと脂性肌でニキビが絶えずできている状態でした。モイスポイント

乾燥というものを感じることはなくニキビだけが悩みでした。

出産を経験し、年子育児に追われている時は気づいていませんでしたが、子どもたちが保育園に通い始め少し心の余裕ができると、今まで感じたことのない肌の乾燥を感じ始めました。出産のタイミングで乾燥肌になったのかと思いましたが、ニキビも変わらずでき続け、自分が混合肌なんだと気づきました。

肌が敏感なのは薄々感じていたので、痛くない化粧水を探して使っていましたが、それだけでは産後と年齢に負けてしまうと思い、本格的に自分に合いそうな化粧水や乳液を調べ始めました。たくさんの種類のものを使い、ようやくよさそうなものに出会うことができました。あとはニキビが定期的にできるので皮膚科に通い、ニキビを根本からできなくする薬を塗ることになりました。半年ほど経ちニキビができる数は劇的に減ってきてはいますが、まだ周期によってできる時もあるので、様子を見つつ続けていきたいと思っています。

次は若い頃にできたニキビの跡が残ってしまっているのと、毛穴が目立つようになってきたので直したいと思っています。

肌の透明感を取り戻すために

肌の透明感や潤いキメ、細やかさや明るさが失われてしまうことによって顔全体が暗く見えてしまう状態があるわけですが、これはどうしても老けて見えてしまうわけですから早めに改善したいと考えるわけです。ただの張りがない透明感がないだけでなく、それによって醜く見えてしなうこともあるわけですから、注意が必要です。どうしてこんなことになるのか、ということですがいくつかの種類があり、その原因は大体自分のせいです。

素顔美人

血行不良が原因によるくすみであり、これによってお肌の赤みが失われてしまっていることです。これは全体的に暗く見えてしまいます。どうして血行不順、不良になってしまうのかということですが、これは運動不足とか睡眠不足ということが原因であることが多いです。それによって体の冷えが出てくることになります。

そてし、血液の流れが滞ってしまうわけです。お肌に充分な栄養が行き届かなくなります。同時にリンパの流れも阻害されてしまうことになりますから、美容にはとてもよくないことになります。ですから、まずは血行不良にならないように意識することが様々な肌の悩みの改善となることでしょう。まずは血行をよくすることから、といえるわけです。

にきびに悩まされすぎ(泣)

小学生の頃はおでこに大量ニキビ…。中学生の頃は頬にニキビ…。10代後半は口・鼻周りにニキビ…。20代は口周り・あごニキビ…。30代の今ではあちらこちらにニキビ(吹き出物!?)が出現中…。季節的なやつなのか?何故か夏になると首にもできたり(ノД`、)
お肌ツルツル綺麗な人を見ると本当に泣きたくなるくらい羨ましいです。

ヴィオテラスCセラムの効用と口コミ!

今までニキビで皮膚科にも行ったし、塗り薬・のみ薬 色んなものを試しましたが 効果を感じたことは一度もなく。化粧品もいろいろ試すけど ニキビに効果があったなーと思うものは今の所1つもなし。体質かなぁとか身体の内側の問題か?とか諦めてみたり 美容皮膚科のHPを眺めてみたり…。
本当に絶対に効果がある!!ってものが知りたーい(泣)
30代も半ばになるとニキビの跡もなおりにくいし…。昔つぶしてたニキビは跡に残りクレーターになり悲惨(泣)

クレーターこそどうにもならない。隠せない…。
そんな私が今気になってるのはグリーンピーリング?ってやつで、サロンで1.2万?くらいするみたいだけど、肌が剥けて生まれ変わるって噂のやつ。もう少し時間をかけて下調べをしてから…挑戦してみたいなと(^.^)
これでツルツルお肌に生まれ変わるなら安いもんかなぁーー??

一度でいいから「肌きれいだね☆」と言われてみたいもんです…。
一応気休め?程度に毎日皮膚科で出されたシナール(ビタミン剤)は飲んでおるんですがね★(汗)

30代、突然現れた目元のシミ

前々から噂で「30代に差し掛かるとシミが目立つようになる」といった噂を聞いていましたが、どうやら私もその一人だったようです…。

昔から日に焼けやすいタイプだったので、10代の頃から日焼け止め(とは言ってもDSで購入できるプチプラなもの)を塗り、
大学時代からはしっかりとファンデーションを塗って生活してきました。

ヴィオテラスCセラム

美容誌で「目元は頬骨が出ているから紫外線を受けやすい箇所なので注意」と知識を得ていたので、目元もしっかりとガードしていたつもりではありました。

しかし、30代に突入してからすぐに目元にうっすらとソバカスのようなシミを一つ、発見してしまいました。
0.5ミリほどの大きさなので、よくよく見ないと気にはならないのですが、これから大きくなってしまうのかと心配です。
紫外線対策はしていたものの、シミ予防に効くスキンケアは全くしてこなかったので、このようなことになってしまったのでしょうか。

今は慌てて「シミ 美容液」なんてネットで検索をかけて早めに対処したいと思っています。
急場しのぎではありますが、クリスマスコフレでもらっていたエスティローダーの「アドバンス ナイト リペア」(夜用目元クリーム)を塗っています。
また、ネットや美容誌で毛穴とシミに効くと評判の良い「オバジ」の美白美容液の導入も検討しています。

アトピー肌での加齢について。

 アトピー体質の私。幼少期より皮膚科通いをしていました。両親とも皮膚は丈夫な方で、環境的なものでしょうか、アトピー性皮膚炎という病名が浸透しだした頃の、多くの患者の一人です。

 ひじ裏やひざ裏などの関節の内側の湿疹から始まり、「家庭の医学」に掲載されている症例を忠実にたどるかのように、年齢と共に発症場所は変化していきました。私の場合はそれほど重度ではないのでしょう、悪化時にステロイド薬を塗り、あとはスキンケアを心掛けるというスタイルが長年続いています。ストレスの多い時期、季節の変わり目などは皮膚科通いの回数も増えるといった状況です。

http://www.vieconsacree.com/

 そんな中、加齢による肌の悩みも出てきました。シミやしわ、たるみなど。シミに関しては、ドラッグストアのシミが消えるような薬を試したり、ほうれい線に対してはプチ整形でのアクアミド注入などを経験しました。アトピー肌でもこれらが体験できたのは、考えてみれば幸福なことで、それぞれそれなりの満足感を得ています。
 最近は加齢によるものか、あるいはアトピーの症状の変化によるものか、額や頭部のかゆみ、また前腕や太ももに広範囲で蕁麻疹のような湿疹ができることが続いています。今までは皮膚の外側の環境が影響しているとの認識でしたが、これらは体の内側の何かが影響しているように感じます。加齢によるアトピー肌には、やはり内面からのケアも必要になるのだと痛感しているところです。

肌のたるみといっても色々ある

下を向いたときの肌のたるみが辛いです。下を向いたときの顔は10年後の自分の顔と言われています。10年後自分の顔はこんななのか・・・と思うとその度にぞっとしますよ。下を向いたときの顔なんて見たくなくなります。

http://www.grwyovalas.org/

でも、現実から目を背けていても良いことないような気がするんですよね・・・。自分で変わろうとしない限りなにごとも変わりません。自分の嫌なところ気に入らないところは自分でなんとかしない限り変わらないわけです。誰かの助けを待っていてもたぶんその時は永遠にやってきません。

そう思う気持ちが日に日に高まり、最近おかしいと感じるダイエットは全てやめました。そして栄養価の高い食材で料理を作って作りたてを食べるようにしています。顔のたるみでも二の腕のたるみでも結局肌の張りの無さが原因でしょう?それならば、栄養をつけ筋肉量を増やせば良いと思うのです。

二の腕は意識して動かすと結構早く引き締まります。結果が出やすいところなんですね。それに比べて顔はなかなか結果が出てこないから諦めそうになります。マスク生活で顔の半分が隠せている油断もあると思いますよ。表情筋を動かさなくなっているんです。毎日実践あるのみ!です。

二十代、男性、いちご鼻

僕はとある時、鏡を見て思いました。”鼻がテカテカしている”と。そしてよく見ていると更にこう思いました。点々と、毛穴が黒ずんでいる、と。普段から美容にこだわりを持たない僕なのですが、その時はなぜかその原因を追究しようとまで思い立ちました。恋でもしていたのでしょうか。何はともあれ、同じような悩みを経験したであろう人たちによって、たくさんの記事が書かれていました。僕はそのいくつかを見ていきました。

http://www.cinecim.com/

かなり現実的な感想ですが、そこで分かったことは、世間における”超簡単お手入れ”と、僕にとっての超簡単お手入れに相当な差があったということです。世間では、同世代、あるいはそれよりも上の世代の男性にとってさえ、僕にとってかなりな面倒として感じられる習慣をいとも簡単に、日課としてこなされているのです。僕だったら三日で辞めてしまう、と思える手間をいとも簡単にこなせるのです。そして、そんな記事の言っていることは僕の役には立たない、と判断するに至りました。価値観の全く違う人間の意見なんて、そもそもあまり入ってきませんよね。そして、解決策を見出すべく、僕は検索方法の路線変更をしました。

先ほどは、《いちご鼻 直し方》という検索の仕方でしたが、今度は《いちご鼻 原因》と入れました。要するに、個人の成功体験をそのまま真似るのではなく、そもそもの原因を知った上で、自分に合った方法を自ら探そうと考えたのです。レモンやはちみつといった食材を使うことが”超簡単”だなんて、僕には到底信じられなかったのです。そして得たいちご鼻の原因は、毛穴の奥に溜まったごみ的なものが、長い時間排出されず溜まりっぱなしで、それが酸素に触れることによって酸化し、黒ずむという説明でした。個人の成功体験に基づく記事等には、中々ここまでのことは書かれていませんでした。そして、親切にその記事ではささやかな改善方法を教えてくれていました。

つまりは、その汚れを適切な方法によってとればいいことと、できればそもそもの最初からそのごみ的なものを毛穴の奥に作らないことが望ましい訳です。それは簡単に次にようなものでした。まずお湯を洗面器などに溜めて、タオルをそこに浸けます。それを絞ると簡単にホットタオルの完成です。それを暫く顔につけて、毛穴がその熱によって開いたなと思ったらいつもの洗顔をします。それだけです。僕は一年前からこの方法を継続しています。

大荒れの肌を変えたのは…

物心ついたときからニキビ、肌荒れが大きな悩みでした。ニキビケア専用の洗顔や化粧水を使ったり、肌にいいと言われる食べ物を摂取するようにしたりしましたが、思春期の肌は手強く、何をやっても効果なし。「やったー!治った!」と思ってもまた新しいニキビができたり肌荒れしたり…という繰り返しでした。

アスハダの効果を3ヶ月間検証!効くのか効かないのか私の口コミをこっそり暴露!

そのころは思春期特有の、皮脂の多い肌質だったため、よりニキビができやすかったのかもしれません。

しかし、年齢を重ねるにつれて、ニキビも出来づらく肌が荒れることも少なくなった時期がありました。ここで肌をキレイにしようというモチベーションも高まり、肌を整え始めました。水をこまめに飲んだり、肌に良いものを積極的に摂取したり、とにかく保湿重視のスキンケアをしました。

ビタミンのサプリメントも飲みました。そしてだんだんと荒れにくく、柔らかい肌に変化していきました。しかし、また年齢を重ねたことにより、額や目尻のしわ、肌全体のたるみなどの新たな悩みが出てきました。しわ専用の美容液を使ったり、目元専用のクリームを塗ったり美顔器を使ったりしていますが、今のところ全く良くなる気配がありません。肌の悩みはいつまでも尽きないのでしょうか…

時を巻き戻して。内側からアンチエイジング。

この前、私の友人が遊びに来た時に言っていた話で、アンチエイジングを気にする人が友人の周りで増えてきたという話をしていました。アンチエイジングは、何か激しい運動をする、それに特化した薬品を塗るなど、意外と大変なのかと私自身、勝手に思っていたのですが、友人が言うにはもっと簡単な方法、ドリンクを作って飲む事で、アンチエイジングを実践しているのだそうです。

セシュレルの効果を3ヶ月間検証!効くのか効かないのか私の口コミをこっそり暴露!

ドリンクを飲むというのは、私達の生活の中でごく当たり前に毎日行われている事です。ご飯を食べる時も、お仕事の合間にも飲んでいます。そんな当たり前の、飲むだけで効果のある、作ってできるアンチエイジングドリンクとは、どんなドリンクなのでしょうか?

あるアンチエイジングのサイトにも、ドリンクを飲む事は効果があると書いてありました。それならば、何を飲んでもいいのでは?思いましたが、そういうわけではなく、カフェインの入っていないノンカフェインドリンク、野菜ジュース、なかでも、いろいろな野菜や果物をミキサーして作った、スムージードリンクには特に効果があるそうです。栄養だけでなく、脂肪燃焼や血液がサラサラになるなど様々な抗酸化作用もある事から、スムージードリンクを勧(すす)めていました。私の友人は自然と、それを実践していたのですね。

ドリンクを飲むだけなら、とても簡単で、今からでもすぐに始められそうです。作るのが大変なら、市販のスムージードリンクを買って飲むのがもっとも手軽でいいと思いました。私も、今日にでもこのドリンクを飲んで、飲むアンチエイジングを始めてみたいと思います。

肌の悩みが無くなるまでの道のり。

生まれつき肌が弱く、様々な肌の病気にかかりましたが、小学校にもなると女友達の間ではニキビを中心に肌の事も話したりする様になります。

FACEEリキッドセラムプラスは販売店で市販

その中で得に自分は肌の弱い体質なのだと分かりましたが、がさつな母親は小学生ではまだ早いと言って使っているけ化粧水等を分けてくれるどころか洗えば良いだけと言うだけでした。

それが高校生にもなると男子生徒と本気で付き合い出す女友達がいれば、私なんかに興味を持ってくれ話すうちに親しくなるとデートと呼んでいいのか分かりませんが遊びに誘ってくれるので少しでも私服姿でキレイに見せたいと思うのに、肌が荒れていると見た目も何もないと痛感してしまいました。

それに加えるかの様にバイトが完全禁止の進学校であればバイトが行えそうな所には教師が見張っているという徹底振りでしたので、肌がキレイになれる商品さえ購入出来たものではなくデートの誘いも諦めなければなリませんでした。

ようやく大学生になり自由を手に入れましたが、バイトの掛け持ちをしては疲れなのか肌が余計に荒れていきました。

そういう経験があるからこそ、大人になっても肌質は変わりませんでしたが少しの収入から肌荒れを防ぐ商品を利用していつまでも若く元気に見られる様にしています。

肌を日焼けから守ることは必須

肌を綺麗にしたいというのであれば、まずはとにかく日焼けしないことです。http://www.lesbicyclettesbleues.com/

日焼けしないということはとても肌をきれいにするということに役に立つことがあるでしょう。

そもそも日焼けとはかなり肌に負担がかかることになります。肌を焼くことに利点があるのかということですが実はほとんどないです。肌に負担がかかることになりますから、特に美しい肌を目指すというのであれば焼かないようにした方が良いでしょう。若いうちはまだいいのです。なんといっても若いのであれば回復力を高めることなんて考える必要もなく、本当に自分自身の回復力って開けて肌が綺麗になったりします。

肌をしっかり焼いても別にシミとかが残るということもないので、わざわざ日焼けサロンなんかに行ってしまうということもあったりします。

しかし、歳を取ってから、というのはそれは全くお勧めできないことになります。むしろ、普段の日の当たり方なんかにかなり配慮した方が良いです。長袖を着るようにしたりとか帽子をかぶったりするようにする、ということを意識してやっておきましょう。肌を美白にしたいのであれば日焼けだけは本当に避けるべきことになるといえのは間違いないことでしょう。

腸活を始めたい人におくる4つの方法

腸活という言葉をご存知でしょうか?
「これは、腸内の環境を整えて健康な体を手に入れましょう」ということなのですが、具体的にどこからどう手を付ければいいのか分からない方も多いのではないでしょうか?

http://www.oneferryplaza.com/

抗生物質は細菌の繁殖を抑える作用があり感染症の対策などに用いられています。しかし、ここ数年の研究で、有益な腸内細菌まで死亡させてしまうリスクがあることが分かって来ました。
その結果、腸内を守る機能が損なわれ毒性の強い微生物が増殖しても腸内細菌で対処できなくなってしまうのです。
また、少量の抗生物質でも1回で腸内細菌の3分の1がダメージを受けたり、胎児の腸内細菌の減少にもつながるので、感染症にかかった場合を除き使用は控えたほうがいいでしょう。

食物繊維は腸内細菌の栄養であり、これが不足すると腸内細菌がうまい具合に増殖してくれません。
対策としてはオレンジ、パイナップル、ブルーベリー、パパイヤ、ジャガイモ、サツマイモなどの食物繊維が多く整腸効果が期待できるポリフェノールを含んだ食材を毎日どれか1つ摂取することが望ましいです。
また、ジャンクフードのような食物繊維の少ない食べ物ばかり食べていても腸内細菌の数が減少してしまうので注意が必要です。

自然の大気には様々な微生物が含まれており、それらが呼吸器から腸に入って腸内環境を良好にします。
食事以外でも腸内環境を整える方法があることに驚かれたかもしれません。
自然との接触を増やすためにも木々の多い場所を散歩したり、休日に公園に出かけてみてはいかがでしょうか?
また、近所に自然が少ないという方は、部屋に観葉植物を設置する方法が効果的です。
なぜなら、観葉植物は有益な微生物を私達に提供してくれるだけでなく有害物質を除去する働きがあるからです。

プロバイオティクスとは人体に良い影響を与える微生物を含んだサプリメントのことです。
特に腹痛や下痢が起こりやすくおなかの調子が悪い人に効果的に作用します。
ただし、腸内環境に与える影響に個人差が出やすいので、前述した方法を全て試した後で使用することをおすすめします。

これから腸活を始める方に実践してほしいことについての話は以上です。
腸内環境は複雑なのでその改善方法はここで紹介した以外にもたくさんありますが、まずは前述した方法から試してみることをおすすめします。

肌質が変わってきた‥

20代後半までは、肌荒れとは皆無でした。

なのに、30代に突入した途端、毛穴が目立ち、吹き出物がひっきりなしに出てきて・・・
鏡をみることもストレス。人に会うこともストレス。
しかも、わたしの仕事はエステティシャン。

ヴィオテラスCセラムは市販で購入可能?私の口コミと効果を暴露!

こんなボロボロの肌の人間に施術されたって・・って思われてるに決まってる。
いままで肌のことで一回も悩んだことがなかった私が、こんなにも肌でストレスを感じるとは思ってもみなかったです。

でも、皮膚科の先生によると、私みたいに突然肌質が変化してしまう人って、実は多いんだそうです。

そして、その原因の多くが過剰なストレスと生活習慣の乱れ。
もう、納得しかなかったです。自分の生活を振り返って。

そりゃ、化粧品を変えても、スキンケアを高いものにしても変化するはずがない。
だって土台(身体)がボロボロなんだもの。

・・・でも、これって私がお客様にいつも言っていたこと。
「お客様、キレイのためには生活習慣から見直してみましょう。」

いつもお客様に言えてたことなのに、自分のこととなると全然できてなかった・・・

肌の悩みって、目に見えるし、変化を一番感じやすいからこそストレスだし、そこばかりに目が行ってしまいがち。
だけど、実は見えていないところに意識を向けるとあっという間に悩みが解消されることもあるのが、肌。

上手に付き合っていきたいものです。

顔の毛穴の黒ずみの悩み

年齢とともに、毛穴が目立つようになりました。毛穴の黒ずみも気になります。特に夏は、日焼け止めクリームを塗ったあとに洗顔しても、毛穴の汚れが完全に取れておらず、毛穴の黒ずみが蓄積されていく感じが悩みです。

モイスポイントの効果を徹底検証!購入

洗顔泡パックで、毛穴の汚れを吸い取る。という謳い文句のある洗顔料を使って試してみましたが、完全に毛穴の黒ずみが取れてはいませんでした。

角質の汚れを取る、拭き取り化粧水を試してみましたが、角質の汚れは取れましたが、毛穴の黒ずみはやはり取れませんでした。

ピーリングジェルを使ってみて、乾いた顔に少し多めに手のひらにとりマッサージも多めにやってみたところ、

毛穴の汚れが少し取れたように思います。

今までの流れから、洗顔泡パックで毛穴の汚れを浮きやすくしたあとにピーリングジェルで多めの量とマッサージをやると、毛穴の黒ずみが取れていく。

という感覚を得ることができていますが、

毎日入念に そのようなお手入れする事も難しいし、お化粧や日焼け止めクリームを塗ったあとはやはり取れない事が多いです。お休みの日や、日焼け止めクリームを塗らない日に 入浴中にゆっくりお手入れをやると汚れが取れやすいように思います。

上記のような方法で、毛穴の黒ずみは薄くはなりますが、完全に汚れが取れる。という経験はしたことがないので、あまりお金がかからないように 何か他にないかなぁと思っています。

汚肌からの脱出

私は20代前半ずっとニキビ・ニキビ跡、肌の乾燥に悩んでいました。

モイスポイント

原因は、20代になりお酒・タバコを覚えたせいだと思ってます…。

10代まではどんなに夜更かしをして、食生活が乱れても肌が荒れなかったので、私は肌が強い体質なんだと思い込んでいましたが、現実はそう甘くはありませんでした。

知識のない私はとりあえずインターネットで検索をして、ニキビ用トライアルセットを試したり、YouTubeを見ながらお肌のお手入れの仕方を勉強したりしました。

けれど、先ほどお話ししたように私生活が荒れていたので根本的な解決はできませんでした。

そして、24歳になり結婚、出産を機にタバコ・お酒を辞めると今まで悩んでいたニキビやニキビ跡は見る影もなく姿を消してしまいました。また、乾燥肌についても朝晩美容液・化粧水・乳液(もちろん安いものです)でしっかり肌ケアする事で完璧とまではいきませんが、気にならない程度まで改善することが出来ました。

きちんとした食生活、毎日きちんとお肌のケアを行えばしっかり結果はついてくると実感しました。

汚肌ループから抜けられない方も騙されたと思って是非実践してみてください。

鏡の中のジイジのシワ

これまで9年間勤めた会社を退社し、これからはゆっくりした毎日を と思って1ケ月、ここに来てこの毎日のヒマな生活に飽きてきた、やっぱり慣れた会社勤めを又始める事にしました。

ネオちゅらびはだ

という事で新しい会社に行く事になれば、気持ちも心機一転だけどその格好(服装)もそれなりにしなければジジ臭いと思われると思い、さっそく着ていく服を選び始め、洗面所の鏡を見ていたら自分の顔のシワの深さやその数の多さに改めて気付きました。

そうだ出社までまだ3週間ある、このシワをどうにかしよう、何とかなるかなあー と。そしてウオーキングと筋トレで身体を絞れば、顔のシワも少なくなるのではと思い、早速運動開始。ウオーキングのルートは坂道を出来るだけ多く選び、ちょっと速足で歩けば汗も沢山出るか、そして着るトレーニングウエアもその中にもう一枚厚着してもっと汗を出そう。筋トレでもただ腕立ての回数を増やし腹筋もその回数だけでなく足を上げた状態で車輪を漕ぐ様な動作を入れよう。

1週間たち2週間たち、単に体が軽くなってきただけでなくシワものびたようだ、そして気持ちも軽く(?)なってきたようだ。BMIを計算してみたら体重が減った事で念願の肥満の範囲を脱出し標準値内に入った。出社まであともう一息、このダイエット運動がジイジの若返り(?)に繋がるとは、感謝。

お肌の曲がり角どころではない50歳目前の悩めるおばさん

しみ、たるみ、しわ、くすみ、乾燥、etc・・あらゆる肌の悩みは、年をとるのと同じように増えていきますが、そのまま受け入れるわけにはいきません!モイスポイントは効果あり?

衰えに抵抗し続けるしかないので、色々と肌ケアをする忙しい毎日、と言いたいところですが、パックや顔の筋トレなど、

何かを行うということは私にはとうてい無理でした、、、面倒が先に立ち、昨日やったから今日はパス、今日は疲れてるから明日、眠いから明日、忙しいから明日、

明日は出かけないからいいでしょ、という毎日です、いったい何時パックしたの?筋トレしたの?と思い出せないほどやらない私。

それでも綺麗な肌になりたいという願望だけはあります。

面倒くさがり屋な私はとにかく簡単で続けられる事をしようと思い、毎日の食事から気をつける事にしました。

腸内環境を整える事で美肌にもつながり、健康面にも良いと知り、早速腸活、まずヨーグルトと繊維質の多い果物を毎日食べるようにしました、

食べる事が大好きな私は何の苦痛もなく楽しく食事。お米には麦を混ぜ繊維を増やしました。ビタミンCのサプリも欠かさず毎日、腸活のおかげか便秘も改善され、

シミも多少ですが少なくなった気がします。

夜はタップリ化粧水、乳液、美容液はつけますが、朝は水洗いのみでほんの少しの化粧水をつけるだけですか、乾燥は気にならなくなりました。

劇的改善は無理ですが少しでも肌年齢が年齢に近づかないよう、がんばります!

冷えを放置すると病気になるリスクが高まります

汗を掻きやすい人がいれば寒い、寒いが口癖の人もいます。暑いのも寒いのも苦手な人は多いと思いますが、人の体は冷えやすく温まりにくい性質でもあります。

汗を掻くと体内の塩分が抜けるので良い事です。水分をしっかり補えば脱水症状にもならないでしょう。

一方、一度冷えた体を温めるのは難しいですね。人の体の中で最も冷えるのは手や足の指先だそうです。これは手足が心臓から遠く離れている事と関係があるのです。寒さを感じると内臓等の胴体を温めようとし、手足は後回しにしてしまうのです。

ハダキララは実店舗で購入できる?市販での取り扱い状況や効果口コミを徹底レポート!

足元から冷えると言いますが、冷えを我慢するとどんな問題が起きるでしょう。漠然と想像している以上に様々な問題が起こる可能性があるのです。

まず、血行が悪くなり代謝が落ちます。そうするとむくみや肌荒れがひどくなります。肩が凝ったり血管が詰まりやすくなったりもします。

次に、体が冷えると体温が下がります。すると免疫力が低下します。免疫力が下がるという事は、風邪をはじめとする感染症にかかりやすくなる事を意味します。それだけでなく、生活習慣病や発ガンのリスクも高くなってしまいます。

手や足の指先を温めるだけでは冷えは改善されません。夏の冷房を我慢したり、極力冷たい物を飲んだり食べたりしない事も大切になります。軽い運動等で体を温め、体温を上げる事もできますね。