カテゴリー: ダイエット

食生活の見直しが吉です

乳製品って体のデトックスに最適だと思います。腸内環境を整えるためにヨーグルトと豆乳を摂るようにしているのですが、便の通しがよくなったと感じます。何かのテレビでヨーグルトは体にいいけど、どの細菌が自分にとってあっている菌なのかを知るために2週間同じものを食べて自分の体調を観察する必要があるそうです。

http://www.nzchambersoloists.com/

基本的にはランダムに食べても効果があるそうですが、どの菌が自分にとっての最強のパートナーなのかを知るにはそんなテストもあっていいのかなと思います。意外だったのが、フルーツの入った商品はあまり意味がないらしいです。私の実感ではおいしいからいいんですけど、プライベートブランドのヨーグルトはあまり効果はないのかなと自分でも思います。

もう一つのとうにゅうは味付きのがおすすめでナッツ系のと黒ゴマがリピートしてほしいもの、こちらのほうが私の体に合っているみたいです。食事制限より食事の内容にこだわれば楽しくダイエットができると思います。

我慢ではなく、見直すことが自分の目標に近づくためのいい食事だと思います。自炊は大変だから自然食品とか買ってできることで体の内側から変化を付けていきたいです。それで、結果が出ればなおよしです。

3ヶ月で5キロの減量に成功した私のダイエット法!

ダイエットって、ものすごく面倒臭いですよね…!

私はダイエットどころか目の前の机にあるものを取ることすら面倒臭いと感じてしまうような
プロの面倒臭がりだったのですが、なんと3ヶ月で5キロの減量に成功しました。

スラリオを使用して3ヶ月間の効果!

かつての私はもちろん、色々なダイエット法を試しました。
糖質制限してみたり、ダイエットサプリを飲んでみたり・・・
そしてもちろんどれも続きませんでした。
何と言うか、目覚ましい効果を感じないとピンと来ないんですよね。と、やたら偉そうですが。

と、そんなこんなしてる間に食べては寝て過ごしている私の腰がある日悲鳴をあげたのです。
「腰の筋肉ないからだ…!」と直感的に思った私は、その日から近くの公園を散歩することにしました。
実はこれが私がダイエットに本腰を入れるきっかけになりました。

予想外に気持ちよかったのです…!自分の大好きな音楽を聴きながら、ただただ自分のペースで好きなこと考えながら歩く。
たったこれだけで達成感を感じるほど、怠惰な生活を送っていたんですね。
それからと言うもの、朝早めに起きては散歩をする生活を続けました。
初めは公園を一周、次の週は三周とどんどん距離が長くなり、見事朝の公園の主状態になりました。
公園を歩いた後は、なぜか頭が冴え渡っていて家に帰ってダラダラすることなく、朝食を食べられるようになりました。
そこ頃どこかで見た記事に「朝食は多め、昼食は普通、夕食は少なめ」みたいなのを見たことがあり、
朝食のみ気合を入れて食べるようにしたのですが、これがまた私の体には合っていたようです。

自分の生活のリズムが出来てきたせいか、徐々に体重、と言うか見た目がほっそりしてきたのです。

こうなったらこっちのもんです。効果感じじゃったのですから。
次は散歩の前に30分程度ストレッチと自重筋トレを行うようにしました。
嫌になってしまったら終わりなので、自分の気持ちに従ってペースやメニューは調整していました。
これを始めるようになってから、またガクンと体重が下がったのです。

そして何より、筋肉がつき始めたので、体重よりも見た目の変化が大きく
この頃には旦那さんもびっくりしていました。

自分にとことん甘く、恐ろしいほど食べることが好きな私ですが、
自分の生活リズムを作ること、毎日緩やかな運動をコツコツを継続することによって
気持ちも体もかなりスッキリしました。
もしかしたら「そんなのとっくにやってるわ」と
思われるかもしれませんが、少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

ウェイトトレーニングと食事制限

私の体験談です。
私は、一昨年の11月からウェイトトレーニングを始めました。
きっかけは、健康診断で『糖尿病予備軍』との結果が出たからです。
まず、最初に行ったのは、近所のジムへの見学と入会です。入会まで行った理由は、見学のみだと続かない可能性があったからです。

キラリ麹の炭クレンズ生酵素

入会当日には、トレーナーについてもらい、器具の説明をしてもらうとともに、適切な重量と回数の決め方を習いました。
ジムへ通い始めたときの体重は80kgでしたが、1か月もすると2kg減の78kgまで体重が減少しました。
しかし、78kgになった後、正月が来て、正月料理をたくさん食べた為、体重は79kgに戻ってしまいました。
リバウンドの可能性が出てきたため、ユーチューブでウェイトトレーニング動画を視聴し、ダイエットにはウェイトトレーニングだけではなく、歩くこと、走ることなどの有酸素運動と食事制限が必要であることを学びました。

当初の目標であった、「体重を減らし、糖尿病予備軍を脱出する」ではなく、「自分の割れた腹筋を見てみたい」という目標に変え、食事制限と、ウェイトトレーニングをすることにしました。
まず、食事制限ですが、朝食はオートミール40g+卵1個、昼食はオートミール30g+鳥胸肉100gと野菜適量の煮物、夕食は白米100g+家族と同じおかずを中皿1枚分としました。間食が食べたいときは、豆大福を1個食べていました。
ウェイトトレーニングは2日に1回程度で、30分~2時間でしっかりと汗をかくように腹筋とベンチプレスとスクワットを行いました。

結果として、10ヶ月かかりましたが、73kgまで体重を減少することが出来ました。
ウェイトトレーニングを行ったことで、体が締まり、見た目がかなり違ってきています。先日、同じ職場の人に、「これ以上痩せたら気持ち悪い。」と言われてしまったので、今は、食事制限を行いつつ、お菓子を食べる生活をしています。
まだ、「自分の割れた腹筋」が見えないため、あと1か月ほどしたら、また同じ食事内容でダイエットを始めようかと考えています。

簡単・効果的!マイナス20kgも夢じゃないダイエット法

みなさん、ダイエットってなかなか成功しませんよね。
私もいつもダイエットに失敗していました。
ある方法を編み出すまでは…!

極み菌活生サプリの口コミと効果

もしも私が簡単にダイエット出来ると言ったら…信じられますか?
私がマイナス20kgのダイエットに成功した方法では、食事制限や激しい運動は一切必要ありません。
普段の生活の中で、簡単に痩せられるのです。

では、どんな風にダイエットするのか?
答えは簡単です。

お腹が空いている時に、好きな物をお腹いっぱい食べる!

「え?当たり前じゃないの?」
そう思われたかもしれません。
しかし、この当たり前が出来ていない方が実は多いのです。
お腹も空いていないのに、テレビを見ながらちょっとお煎餅…。
お土産でいただいたチョコレートを食べてしまったり…。
残った晩御飯を、勿体ないからと食べてしまったり…。
どうですか?
心当たりはありませんか?

これらを止めて、お腹が本当に空いている時に食べるようにするだけで、みるみる体重が落ちることでしょう。
実際に私はこの方法で、最初の1か月でマイナス5kgを達成し、最終的にはマイナス20kgを達成しています。
(※体重の減り方には個人差があります)

ここで注意していただきたいのは、決してデザートやお肉を我慢しないで欲しいということです。
お腹が空いている時であれば、デザートもお肉も食べていいのです。
どうでしょう。出来そうな気がしてきませんか?
もうダイエットでひもじい思いをしなくていいのです!

心も体も満足でき、簡単で効果的に痩せられるダイエット。
ぜひあなたも試してみてください。

わたしのダイエット方法

わたしが実際に試してみて効果のあったダイエット方法を教えたいと思います。それは、朝食をヨーグルトに置き換えるダイエットです。どこでも手軽に手に入りますし、値段も安くいのでコスパも良く続けやすいのが嬉しいポイントです。

ゼロキャロ

しかも種類が豊富で味も美味しいものが多いので、飽きずに続けることができます。朝食を自分の好きなヨーグルトに置き換えるだけで簡単で誰にでもできます。朝食を置き換えるぶん、昼と夜は通常通り食べていたので我慢をしている感覚やダイエットをしている感覚なく続けることができます。

朝の時間帯は排泄の時間と聞いたので、しっかり食べるのをやめて軽くヨーグルトにしたところ、少しずつ痩せていき、1ヶ月で3、4キロほど体重が落ちました。食べないダイエットとは違うので満足感もありますし、色々なヨーグルトを試せるので毎朝楽しみに起きることができました。ヨーグルトのおかげでお通じの状態も良くなり、便秘をすることもありません。

腸内環境が整って肌もきれいになりました。食べすぎた日があったとしても、このおかげですぐにリセットができますし、便通が良くなったからか太りにくくなりました。我慢したくない方にぜひ試して欲しいです。

痩せるのは3食しっかりおからを食べること

決まった時間に3食しっかり食べて間食をしないそれだけでも痩せるのですが、そこにおからを食べることでさらに痩せます。私はそれで5キロ痩せました。

http://mpmc-cffm.com/

おからハンバーグやおからクッキーやおから入りお好み焼きなど、様々な料理に一品おからを加えるだけです。

そして水分を取ることでお腹が膨れて間食しなくなり、さらに排便が進みお腹スッキリします。

おからのバリエーションは粉物料理の粉の代わりにおからを使用するだけです。

さらにお米の代わりにおからに置き換えるだけで、

かなりの確率で痩せることができます。

私はサラダにおからを加えています。

豆腐のサラダにおからをまぶすだけです。

それだけでもダイエットできます。

一番のお気に入りはおからのハンバーグとホワイトソースです。おからだけでホワイトソースを作ります。

ひき肉の代わりにおからを使うだけでハンバーグができます。

ホワイトソースは小麦粉の代わりにおからを使用して牛乳の代わりに豆乳や豆腐を潰すだけで、ホワイトソースが作れます。

なんでもかけるだけでなので、便利です。

さらにケーキやクッキーなども作る事が出来るので、

重宝してます。

作り方はホットケーキミックスの代わりにおからを使うだけです。

あとは焼くだけなので手間いらずです。

色々工夫できるので作るのも食べるのも楽しいです。

小麦粉よりもお値段安いので、重宝してます。

おからダイエットはかなり効果大です。

是非試してみては。

たくさん歩くダイエット!

ダイエットというと、食事制限のようなつらいイメージがありますが、私は美味しいものを食べたり飲んだりすることが大好きなので、痩せたいけどとにかく食事を妥協することだけは許せませんでした。そこで食べた分をなんとか消費しようという発想に至りました。http://ilulissatwatertaxi.com/

最初はジムや公園で走ったりもしてみましたが、ジムのマシンに表示されるカロリー表示では、自分が食べた分をこれだけですぐに消費するなんて無理だと気付きました。。しかもジム通いなどを毎日続けなければならないので、仕事などしながらでは無謀だなと。ということで、毎日できること、そしてカロリーを消費すること、と考え、とにかく歩く!ことにしました。

まずスマホに万歩計アプリを入れて、自分が毎日どのくらい歩いているのか、歩数と消費カロリーを把握。そのうえでいつもより1駅分多く歩く。なるべく階段を上る。いつもと違った少し遠回りの道を選んで歩く。ということをして、少しずつその歩数を伸ばしていくと、あまり無理なく8000~10000歩歩けるようになりました。

1日の歩く歩数を数百歩増やしたくらいでは正直あまり違いがないと思いますが、チリツモで増やしていくと無理もなく、そして体も動きやすくなってきます!もともと歩くのがあまり好きではなかったのですが、今では万歩計アプリのチェックが楽しみになりました。ダイエットも成功しました!

一瞬で綺麗になれるダイエット

一瞬で綺麗になれます。それは、あなた自身が綺麗になった自分になりきること。ほら、一瞬でできます。キラリ麹の炭クレンズ生酵素

これは、万年ダイエッターだった私が、「地味で印象の薄かった人」から「おしゃれで都会的な女性」に変わったと、親友がブログ記事にしたほど変貌したのですから事実です。特別な食事制限、運動をしたわけではありません。憧れの誰かになりたいと思うのでなく、あなたが、あなた自身が綺麗で特別な女性になると決意し、その女性になるのです。

結果、理想的な体重になり、身体に適度な筋肉が付いて引き締まります。実際の体重よりも、すらりとしている、細い、またきれいになった?と、女友達に会うたびに言われるようになります。

では、その方法をお伝えします。

鏡を見てください。全身が映る鏡がいいでしょう。全身鏡がなければ、あるもので構いません。なるべく大きめの鏡を、じっくりと見ます。

表情はどうですか?目は曇り、輝いていないのではないでしょうか?口角が下がって、顔色が悪いのではないでしょうか。

もう、見たくない。こんな自分は嫌だ。嫌いだ。

目を逸らしたくなるでしょう。

でも、我慢して見つづけてください。我慢です。

お気づきかと思いますが、万年ダイエッターになってしまう大きな原因は、精神的なものにあります。あなたは、あなた自身を愛していますか?容姿だけでなく、内面もです。なかなか、自分大好き!といえる人は、万年ダイエッターにはいないでしょう。ポイントはここにあります。

逆転して考えてください。自分大好き!といえるようになれば、万年ダイエッターから卒業できるのではないでしょうか。それは、事実です。

わたしは、ありとあらゆるダイエット法を試しましたが、14歳から33歳までの約20年間、常に少し痩せてはリバウンドを繰り返してきました。しかし、憧れの誰かになろうとするのではなく、自分自身を愛し、磨き上げると決意してから、みるみる体重が落ち、10キロ痩せ、肌がきれいになりました。そして3年経った今もそれをキープしています。

鏡に映る自分。目をしっかりと見てください。逸らしてはだめです。そこに、素敵なあなたが映っています。少し、ドキドキしてきませんか?

口角を上げてみてください。無理やりにでもです。10秒キープ。ほら、引きつらなくなってきたでしょ。

姿勢を正しましょう。あなた自身の人生に向かって、姿勢を正すのです。

歯列矯正でダイエット成功

前職を辞めてから6キロ増量し、さすがにまずいと思いダイエットを決意しました。

1日5キロ弱ランニングしたり、ヨガを習ったり、いろいろ試しましたが体重は落ちず…

食事もなるべく間食や炭水化物を控えているのに…

快糖茶の売り場や効果を徹底調査!購入して3ヶ月使用したアラフォー女子の口コミ暴露!

ほとんどあきらめていました。

前職を辞め、時間に余裕が出来たので、昔から気になっていた歯並びを治すために歯列矯正を始めました。

歯列矯正経験者からは、痛いと聞いていたのですが、装着時は特に痛みも感じませんでした。

その日の夕飯も多少食べにくさはありましたが、問題ありませんでした。

翌日、朝起きて歯を磨いて朝食を食べようとしたところ、痛みでトマトを噛むことすら簡単にできませんでした。

それから朝食はヨーグルト、昼食は冷奴など

食べられるものが限られてくる上に、食べる量も多くはありませんでした。

唐揚げやフランスパン、大きなステーキなどは歯列矯正中は食べることが出来ませんでした。

歯列矯正にかかった時間は1年ちょっとでしたが、その間で体重は6キロ減り、元の体重に戻ることが出来ました。

歯列矯正は誰でも出来るわけではありませんが、私にとっては予想外の成功ダイエット方法でした。

歯並びが綺麗になった上に、体重も元に戻り、女子力がアップした期間でした。

ダイエットは毎日の記録を取ると継続できる。

今の私は、4ヶ月で8キロ痩せたこともあり、すっかり自信をつけることが出来ました。現在も進行中で、引き続き記録を伸ばすつもりです。

ダイエットの成功の秘訣は続けることです。

1日を何時間も頑張るのではなく、毎日決めたメニューを少しでもこなすことです。例えば、腕立て伏せや腹筋でも何回はするとノルマを決める必要はありません。まず、毎日1回でもやる事が大事です。ウォーキングで痩せると決めたなら、まずは着替えて靴を履く事です。

基本的にこれが出来ないで続かない方が殆どではないでしょうか。

この作業を行うためには、何らかの記録を取る事をお勧めします。カレンダーに丸を付けるでも、手帳に頑張った日はシールを貼るでも、何でもイイと思います。自分の頑張った証を残す事です。すると、人間って不思議な生き物で、本来の目的はウォーキングをしてダイエットをする事だったはずか、カレンダーに丸を付ける事だったり、手帳にシールを貼る事が目的に変化してきます。

そこで、気付くはずです。

自分の頑張ってきた足跡を見る事が楽しくなることに。

そして、よし、明日も頑張るぞ!というやる気に変わることに。

私は、そうやって記録を残すことで継続できています。

ランニングを継続することで2kg減りました。

ダイエット目的でランニングを始めて2週間経ちました。

最初の内は順調に走れていたのですが、筋肉痛になってしまい少しサボってしまっていました…。

サボっている途中、隣の家のおじいさんは今年80歳になるのに毎朝元気よく走っておられるのに、どうして自分は走れないのか悩んでいました。

その事を夫に相談した所そのおじいさんに話してくれたようで、少しお話することができました。

ランニング途中に挨拶をする程度だったので色々話せて楽しかったです。

ランニングをしているのは毎日の日課で特にダイエット目的ではないこと、根を詰めず無理をせず毎日続けていること…。

今まで私は全力でランニングを行っていたのでこのおじいさんの言葉は目から鱗でした。

ランニングだからと言って無理して全速力で走る必要はないのですね。

そのおじいさんの話を聞いてからは自分のペースで無理をせずランニングをするようになりました。

その効果があったのか、体重が2kgも減ったんです!

やっぱり無理せず適度な運動がダイエットには一番なんですね。

色んなことで頭がいっぱいだったのでこのおじいさんから話が聞けて本当によかったです。

今度一緒にランニングする約束をしたので楽しみです。

簡単!継続!ズボラでも出来るダイエット食事方法

ダイエットといえば女性の永遠のテーマでもあります。かくいう私も様々なダイエットに挑戦して失敗を繰り返してきた一人。

学生の頃はどんなに食べても次の日には元に戻っていた体重も、歳を重ねるごとに増える一方…

そんな同じ悩みを抱える皆様に、ズボラな私でも継続出来て大成功したおススメのダイエット方法をお教え致します!

【無理な食事制限は失敗のもと】

ダイエットというとまずは食事制限を想像する方が多いかと思います。

単純に食事量を減らすものから炭水化物を抜くダイエットまで様々です!

私も何度も挑戦しましたが、確かに結果はすぐに表れます。食事量を減らしているので当たり前ですよね!

ですが、それは一時的なものが多くむしろストレスで体重が増加してしまったり、暴飲暴食に走ってしまったりと失敗する方が多くみられます。

そんな中で私のおススメの食事方法、それは…

『まずはサラダを食べてから通常通り食事をする』というものです。

「え?それだけ?」と思われるかもしれませんが、本当にそれだけです!

私がよく食べていたのは千切りキャベツに納豆を混ぜてゴマドレッシングをかけただけの簡単サラダ。

コストもかからず、食物繊維も豊富で便通がよくなるのもダイエッターには嬉しいですね。

食事の初めにサラダを食べてある程度お腹を膨らませた後は食べたいものをいつも通り食べるだけです。

自然と食事の量も減るので我慢もしなくて良いですし、満腹感も得られ、ストレスがありません。

なので、無理せずにダイエットを続けることが可能です!

私は産後になかなか戻らなかった体重を、この方法で元に戻すことが出来ました。

短期間で一気に体重を落としたい方には不向きですが、ジムに行く時間がない方や、長期間でも着実に成果を得たいという方にはおススメしたい方法です!

少しづつでも数字として成果が表れればさらにモチベーションもアップして他のダイエットにチャレンジする活力にもなりますので、是非お試しください!!

「継続すること」でダイエットに成功しました!

イタリアへ1年間の留学が終了したころ、私の体重は留学前から10kgも増えていました。

理由は、食生活。ピザ・パスタ・ピザ・パスタのオンパレード。

友人とピザを食べに行くと、必ずピザは1人1枚。ペロリと食べていました。

周りもムチムチボディな友人が多く、特に自分が太っているという認識はありませんでした。

しかし、日本に帰国後、私はとてつもなく後悔するのです・・・

日本人女性の細さを私は忘れかけていました。みんな驚くほど細い。

そこで私は決意するのです。痩せよう。

私が始めたことは運動、食事を見直しました。

運動なんて散歩くらいしかしたことなかった私は、無理なく続けられそうな

「フラダンス教室」に通い始めました。

程よく音楽にのってゆるーく続けられるとイメージしていましたが、なんと

フラダンスは踊っている間、常に中腰、終わったころには汗だく。意外ときついのです。

しかし、あきらめる前にフラダンスの魅力に取りつかれ、長く続けることができました。

食事で見直したのは「日本食」にすることでした。

外国の食事は油ものが多く使われている料理が多い。ピザ・パスタは禁止し、完全日本食生活で過ごしました。

ごはんの量も8分目ほどに変え、その分野菜のおかずをたくさん食べるようにすることで

お腹を満たすようにしたところ、それほど、苦もなく続けることができました。

もちろん、たまに友人と食事をするときは制限なく、ジャンキーなものを食べることも大事だと思います。

私はこれで、留学前の体重に戻すことに成功しました!

どちらにせよ”継続すること”が重要なのです。

自分なら何が無理なく続けられるのかを考えて、長期的に頑張ってみてください。