髪の日焼けによるダメージと対策

4月 23, 2021 ヘアケア

あなたは日差しが強くなる季節になると、肌に日焼け止めクリームや美白化粧品を使用していませんか?では一番日に当たる髪や頭皮はケアしていますか?
私は秋になると髪が傷んでパサパサになったり、頭皮が赤くなったりしていました。その原因と対策を知ってから大分回復したのでお教えましょう。

MEDULLA(メデュラ)シャンプーのクチコミと使った効果!

まずは原因からです。髪はキューティクルで表面を覆われ、毛髪内部の水分を保っています。しかし、キューティクルは熱に弱いため紫外線に長時間浴び続けると破壊されます。毛髪内部の水分や養分が流れ出してしまい、パサつきやごわつきを引き起こす原因になります。

黒髪の人が茶色に変色するのも日焼けによる影響です。黒い色はメラニン色素によるものです。キューティクルを失うと毛髪内部が?き出しになると、メラニン色素が留まらず色が抜けてしまいます。紫外線を浴びることもメラニン色素が分解して色が薄くなることもあります。
日焼けは肌だけでなく、頭皮のケアもきちんとしましょう。

髪の日焼けは髪や頭皮の老化を進行させるので、紫外線のダメージを受けた頭皮は回復しようとターンオーバーを早めます。未熟な角質が露出してしまうため、血液やリンパの循環が悪く薄毛や白髪の症状になる可能性が高くなります。

投稿者: rihito