永遠に続くバストの悩み

3月 15, 2021 バストケア

三年ほど前に出産をして、そこから私のバストに対するコンプレックスのような悩みは始まりました。
出産を経験する以前の胸は、多数の男性から褒められる大きさと形を兼ね備えており、特別悩みはありませんでした。

モテアンジュのレビュー

妊娠した時も、おっぱいマッサージなどで毎日胸を見ていましたが、乳頭の形が左右で微妙に違うくらいでしたが、じーっと見なければわからない程度の差だったので、出産を体験するまでは、バストに関する悩みはほとんどないと言ってもいいくらいでした。

しかし、出産後、授乳期間に入り胸が今まで以上に大きくなっていくと、乳輪が引き延ばされ、非常に大きくなりました。それだけでも嫌なのに、私の乳頭は産前産後ともに豆粒程度の大きさしかなく、乳頭に対し乳輪の大きさが4,5倍ほどあり、あまりにもアンバランスでした。さらに、左右で形が違うのです。

胸の大きさは同じなのになぜ……。
ネットで調べたところ、卒乳をすると徐々に戻っていくということでしたが、お風呂のたびに本当に元に戻るのか心配でなりませんでした。
授乳が進んでいくと、張っていた胸はだんだん縮み、乳輪の大きさも多少は収まりましたが、それでも以前より大きいままで、産前のように左右同じ大きさには戻りませんでした。

また、左の胸だけを吸わせすぎたのか、しぼみ方が著しく、まるで高齢のおばあちゃんのような形になりました。触っても、以前はハリがあり、押し返してくるような感覚があったのに対し、卒乳後はハリがなく垂れ、バストサイズも産前より1カップ小さくなってしまいました。
下着をつける際も、垂れてしぼんでしまった胸の為に、綺麗なY字型に盛り上がらず、しょんもりするようになりました。

何よりも、やはり乳輪が戻らないことが私の中でキーネックになっており、旦那との情事でさえ乳輪が気になっては集中できません。
子どもを妊娠し、出産できたことはとてもありがたく、宝物であることは間違いありませんが、まだ20代で今後一生、この胸を携えて生きていくのかと思うと、悲しみがあります。

投稿者: rihito