枕の臭いに泣けてくるおじさん臭

4月 27, 2021 臭いケア

35歳を超え、枕の臭いを嗅いでしまう自分がいます。妻からは、枕の抜け毛と臭い嗅いでみたらいいじゃん「おじさん」と揶揄され、あー自分の臭いがこんな臭いになりつつあることに受け入れがたい気持ちになっている今日この頃です。フケが多いのか、乾燥した皮膚の臭いと頭皮から出る汗の臭いが相まって、ため息しか出ません。

プルーストクリーム

対策するために、まずはシャンプーを薬用系のものにして試しましたが、肌が弱いのかヒリヒリとして、薬用系のものは合わないと判断。昆布の成分が入っているシャンプーにしてみると、自然な風合いで髪の毛も染まり、若白髪が若干解消。臭いも無味無臭であり、薬用系の鼻に刺す香りから変化がありました。この頭皮トラブルの原因と臭いには、かなり密接な関係がありそうで、フケを少なくして「おじさん臭」をどこまで減らすことができるのかを目下考え中です。

妻や子どもから「臭い」と言われない為にも、できることから対策してます。枕も妻に頼み、1週間に1回は洗濯してもらうようにしています。柔軟剤をフレグランスに変えて、臭いには香りで誤魔化すことも覚え、多少は変化があるかと思い継続しています。子どもの保育園では、よい匂いがすると子どもが言われているので、私自身も同じ匂いでいたいと思っています。

投稿者: rihito