【髪】未だに付き合い方が分からない

4月 27, 2021 育毛

この世に産まれた時から今に至るまでひとときも離れることなく共生してきた髪の毛。もう30年以上の付き合いであるにも関わらず、未だに彼ら(彼女ら?)と上手に付き合えている気がしない。
私の髪の毛の性質を箇条書きで記すと以下の通りとなる。

・柔らかい(猫っ毛、細い)
・全体に生え方におかしな癖がついている(真っすぐ伸びない)
・前頭部側の生際がかなり後ろ(若い時からずっと)

HAIRICHE(ヘアリシェ)育毛エッセンス

中でも特に辛いのが、とにかく柔らかくて細いこと。
これを言うと「サラサラで羨ましいじゃん。」などと言ってくる人もいるが、とんでもない。
サラサラで指で軽く梳けるような髪が喜ばしいと感じるのは恐らく長髪(それも女性の肩くらいの長さまであるような)の場合だけ。中途半端な長さの髪型においては、髪質がサラサラであることはアドバンテージにならないばかりか邪魔ですらある。
なぜなら、どんな整髪料を使っても狙った髪型をキープ出来ないから。これは長め短めを問わないと思う。
ちなみに私は短髪が好きなでいつも短めにしているのだが、髪につけて軽く髪を立ち上げるようにセットし服を着替えてさあ出発しようと最後に鏡を覗いたら、もう既にへたっている。
それでも、「キープ力最大!」やら「1日持続」などの謳い文句を見る度、「これならもしかしたら・・・」など淡い期待を胸に整髪料を購入している。
しかし、未だにこの髪質を1日維持させられるような性能を持った整髪料とは出会えておらず、結果として我が家には、開けてから2回程度しか使用していないような様々な種類の整髪料が所狭しと眠っている。

整髪料の性能云々というよりは、私の使い方が単に下手なだけなのかもしれない。そう感じることがないわけでもない。
しかし、そうだとしても次に立ちふさがるのが「生え方の変な癖」である。
髪の毛が皆、部分部分で好き勝手な方向に向けて変な生え癖をもって伸びている(らしい)。散髪する際に美容師さんからそう聞いたし、過去通った美容室も理髪店も、どこでも同じことを言われるので多分間違いない。
これが悪さをする。
例えどんなに整髪料を適量でうまく付けられたとしても、しばらくすると段々と髪が自身の持つ生え癖の方向に倒れていき、ゆっくりと下へへたっていく。

もういい歳になりつつあるし、これからは、髪との付き合い方を学ぶよりかは、髪との最後の別れ方について考えるべき時なのか。。

投稿者: rihito