マスク荒れ対策と自分観察

4月 30, 2021 スキンケア

マスク荒れ…ずっと他人事だと思っていました。
しかし、この春はじめて違和感を感じました。
…ちょうどマスクがあたる口まわりから頬のあたりがカサカサを通り越してザラザラ。

シロジャム(Sirojam)の3ヶ月効果

ニベアパックをしたり、シートマスク、あげくにはワセリンを塗布してみたがザラザラは解消しない。
それで、Googleで調べたりYouTube見てみたりした結果
まずピーリングして古い角質除去、そして保湿だと知りました。
そして保湿のポイントはセラミド。乾燥から肌を守る成分です。

…セラミド美容液≫シミ対策の美容液≫セサミオイル≫エイジングケアのクリームでスキンケアを始めました。
結果、随分乾燥は解消されてきました。
 スキンケア。最近では自分の肌の丈夫さをいいことに、化粧水≫ワセリンのみのスキンケアで済ませていました。
それが、マスクによる肌トラブル。
驚く以上に「この私が肌荒れ?!」とショックを隠せなかったのです。

結局、スキンケアは自分への扱いの適当さをもあらわしてる気がします。
最近の憂鬱の原因は、そこにありました。
肌荒れ対策で、久しぶりじっくり鏡を見て、自分の肌と向き合い自分に全力を尽くすことで、自分を見つめる良いチャンスになりました。
肌の状態は一定ではありません。
毎日ちゃんと自分を鏡で見つめ、手で触れてみて感じ取ろうと思います。

今のコロナの時代。自分を見つめる良いチャンス。
今日も丁寧に自分を確認しました。

投稿者: rihito