長年、目の下のクマが気になって

1月 26, 2021 スキンケア

私は目の下のクマが取れなく、長年気になってました。シルクリスタを使用した私の口コミ!使い方や効果などを完全レポート!

ホットタオルで血行を良くしたり、マッサージしたり、目の下にコンシーラーを塗ったり、目元パックを貼ったり。

昨年、あまりにも気になった時期があり、解決策をインターネットで検索していたところ、「美容鍼」に目が止まりました。

鍼灸は肩こり・腰痛持ちの私は接骨院で経験したことがあり、効果があるのは分かっており「これだ!」と思い、

美容鍼の経験談痛みや施術後の跡、施術の頻度や回数、メリットやデメリットをいくつも読み、自宅近くの整骨院や接骨院などをチェック。

次は料金や鍼の本数、施術する場所の雰囲気や施術してくれる方の写真、口コミなどをチェックして、自分はどこが良いのか選択。

まずは気になる接骨院から体験してみて、自分に合わなければまた別の接骨院や整骨院などに行こうと決め、行きやすい接骨院に電話して予約。

施術当日、私が予約した接骨院は柔道家の方が一人で施術していました。

化粧はそのまましてて良いとのこと。コンタクトレンズをしていたので外し、いよいよ施術ベッドへ。

美容鍼には5段階の鍼の太さがあり、まず初回は真ん中の太さで、顔全体に44本。

チクッとする箇所と鍼を刺しても全然分からない箇所がありました。

接骨院の柔道家の先生曰く、しわが深くなるほど、痛みを感じるとのこと。

気になる目の下は、皮膚が薄い場所なのでシールに付いた鍼を左右3枚ずつ貼られました。

頭皮にも6本、鍼を刺され、電気を流して待つこと10分。

内出血もなく、なんとなくすっきりして終了。

最初は頻度を多くし、その後は3週間くらい間隔を開けて今も通っております。

初回は5段階で真ん中の太さだった鍼は、今では一番太い鍼にしてもらいました。

太い分、肌へのダメージが強くなり、肌の自然治癒力の時期が長くなるので、効果持続期間が長いとか。

私は一番太い鍼でも痛みを感じないのですが、たまに効果を期待して、一番太い鍼にして痛みを我慢している方がいるそうです。

先生曰く、我慢して施術するよりも痛みを感じない太さの鍼にして、リラックスして施術する方がストレスにならなくて良いと思うとのこと。

初回から2回目はあまり変化が分からなかったのですが、3回目、4回目と通ううちに、エステでも取れなかったクマが、なんといつの間にか気にならなくなっておりました。

たるみやほうれい線、むくみなどにも効果がある気がします。

美容鍼で調べると、本数などによって料金に違いがあるのと、初回は少し安くなっているところが多かったので、1度経験してみると良いと思います。

私は友人、知人にオススメしてます。

投稿者: rihito