肌の悩みが無くなるまでの道のり。

11月 2, 2020 スキンケア

生まれつき肌が弱く、様々な肌の病気にかかりましたが、小学校にもなると女友達の間ではニキビを中心に肌の事も話したりする様になります。

FACEEリキッドセラムプラスは販売店で市販

その中で得に自分は肌の弱い体質なのだと分かりましたが、がさつな母親は小学生ではまだ早いと言って使っているけ化粧水等を分けてくれるどころか洗えば良いだけと言うだけでした。

それが高校生にもなると男子生徒と本気で付き合い出す女友達がいれば、私なんかに興味を持ってくれ話すうちに親しくなるとデートと呼んでいいのか分かりませんが遊びに誘ってくれるので少しでも私服姿でキレイに見せたいと思うのに、肌が荒れていると見た目も何もないと痛感してしまいました。

それに加えるかの様にバイトが完全禁止の進学校であればバイトが行えそうな所には教師が見張っているという徹底振りでしたので、肌がキレイになれる商品さえ購入出来たものではなくデートの誘いも諦めなければなリませんでした。

ようやく大学生になり自由を手に入れましたが、バイトの掛け持ちをしては疲れなのか肌が余計に荒れていきました。

そういう経験があるからこそ、大人になっても肌質は変わりませんでしたが少しの収入から肌荒れを防ぐ商品を利用していつまでも若く元気に見られる様にしています。

投稿者: rihito