ネバネバ食品を積極的に食べよう

11月 20, 2020 ダイエット

私が10代のとき、一日、二日寝ないでも全然平気だったのですが、「以前のようには、いかないな…」と思う、今日この頃です。体は正直だな、と思うこともしばしば。

やはり、体の調子を取り戻すには食べ物か、と。体によい食べ物はたくさんあるものの、頭にふと浮かんだのはネバネバ食品。今回は、ネバネバ食品にスポットを当てて、私なりの解釈もあるかもしれませんが、書いてみたいと思います。

評判以上!シボルを購入して飲んだ私の口コミと効果をご報告!

ネバネバ食品ですぐに頭に浮かぶのは、山芋や納豆、メカブ、もずく、なめこなどあります。なぜ、ネバネバしている食品が体によいと言われているのでしょうか?

その理由はムチンという成分が豊富に含まれているからです。

私たちが食べた食品は、たとえ固いものであっても、強力な胃酸で溶かされて分解されるのですが、それだけ強い胃酸が出ても、胃が溶かされることはありません。それはこの分厚いムチンがその胃酸から胃を守っているからです。そういえば、たまに胃酸が逆流してくることがありますが、とても刺激が強く「これだけ強い酸が体から出るのは、よくないのでは?」と心配になるくらいですが、たしかに胃袋は溶けないし痛くもならない。さすがは縁の下の力持ち。ムチン様々ですね。

縁の下の力持ちであるムチンを食べ物からも摂取できるのはとてもいいですね。

人の粘膜全体を潤して作用してくれるのですから。粘膜を丈夫にするということは、粘膜に関係する病気に効果的です。粘膜を保護し予防する以外にも、どんな健康効果があるのでしょうか?

調べてみると、動脈硬化の予防や便秘の解消、血糖値の上昇を抑える、コレステロールの値を低下させる作用、カルシウムの吸収を促す作用もあるそうです。

世界一の長寿国として海外に知られる日本ですが、他国に比べ、私たちはムチンを含む食品を食生活において摂取していることが、長寿に関係しているそうです。

私は、ネバネバ食品が好きでよく食べますが、そのネバネバの正体はムチンという成分で、体の健康維持や長寿にも深く関わっている、とても重要なものであると言えそうですね。これからも積極的に摂っていきたいと思います。

投稿者: rihito