二十代、男性、いちご鼻

11月 18, 2020 スキンケア

僕はとある時、鏡を見て思いました。”鼻がテカテカしている”と。そしてよく見ていると更にこう思いました。点々と、毛穴が黒ずんでいる、と。普段から美容にこだわりを持たない僕なのですが、その時はなぜかその原因を追究しようとまで思い立ちました。恋でもしていたのでしょうか。何はともあれ、同じような悩みを経験したであろう人たちによって、たくさんの記事が書かれていました。僕はそのいくつかを見ていきました。

http://www.cinecim.com/

かなり現実的な感想ですが、そこで分かったことは、世間における”超簡単お手入れ”と、僕にとっての超簡単お手入れに相当な差があったということです。世間では、同世代、あるいはそれよりも上の世代の男性にとってさえ、僕にとってかなりな面倒として感じられる習慣をいとも簡単に、日課としてこなされているのです。僕だったら三日で辞めてしまう、と思える手間をいとも簡単にこなせるのです。そして、そんな記事の言っていることは僕の役には立たない、と判断するに至りました。価値観の全く違う人間の意見なんて、そもそもあまり入ってきませんよね。そして、解決策を見出すべく、僕は検索方法の路線変更をしました。

先ほどは、《いちご鼻 直し方》という検索の仕方でしたが、今度は《いちご鼻 原因》と入れました。要するに、個人の成功体験をそのまま真似るのではなく、そもそもの原因を知った上で、自分に合った方法を自ら探そうと考えたのです。レモンやはちみつといった食材を使うことが”超簡単”だなんて、僕には到底信じられなかったのです。そして得たいちご鼻の原因は、毛穴の奥に溜まったごみ的なものが、長い時間排出されず溜まりっぱなしで、それが酸素に触れることによって酸化し、黒ずむという説明でした。個人の成功体験に基づく記事等には、中々ここまでのことは書かれていませんでした。そして、親切にその記事ではささやかな改善方法を教えてくれていました。

つまりは、その汚れを適切な方法によってとればいいことと、できればそもそもの最初からそのごみ的なものを毛穴の奥に作らないことが望ましい訳です。それは簡単に次にようなものでした。まずお湯を洗面器などに溜めて、タオルをそこに浸けます。それを絞ると簡単にホットタオルの完成です。それを暫く顔につけて、毛穴がその熱によって開いたなと思ったらいつもの洗顔をします。それだけです。僕は一年前からこの方法を継続しています。

投稿者: rihito