妊娠中、肌の乾燥が酷かった件

4月 21, 2021 スキンケア

妊娠中は様々な深い症状が出るものですが、私の場合は肌の乾燥も酷かったです。

ただ乾燥するだけでなく、肌がパリパリになり褐色になりました。しかもその部位というのが口周り!だったものですから、遠目から見ると髭が生えているように見えるという悲劇・・・。(出産という言葉から分かる通り、私は女です)当時夏真っ盛り、35度を超す猛暑の中、例のウイルスもまだ流行っていないのに、外出には随時マスクをつけていました。

レナセルクリアセラム効果

この肌、ある感想が限界に達すると剥がれて落ちていくのですが、この剥がれた後の肌がまた痛いんです・・・。保湿クリームやワセリンなど試しましたが駄目で、当時は本当にどうしたものかと悩んでいました。
結局、ビタミン不足だったようで、ビタミン入りのクリームを塗ることと、ビタミン剤を飲むことで少しずつ良くなりました。とは言え、ピタッと良くなったわけでは無く、結局出産まで悩んだ訳ですが・・・。
妊娠中に肌荒れが起こる人は少なくないらしく、私のケースはまだまだマシだったようです。(ただ髭のように見えるのに関しては、本当に治らなかったらどうしようと焦っていました)マシになったきっかけは、上の子の皮膚科についていった時に軽く先生に相談したら、ビタミン不足を指摘されたことでした。
妊娠中の不快症状、悩んまずに早く病院に行けば良かったと思った一件でした。

投稿者: rihito