ニキビ跡の治療を聴いて見直したこと

4月 30, 2021 スキンケア

肌荒れの代表格のニキビが発生する原因は角質肥厚を原因とした毛穴のふさがりや皮脂の過剰分泌、ニキビ菌の発生や増殖といった細菌による原因もあれば、ストレスや生活習慣、肌にあってないスキンケアを使用しているなど人間面の問題が関連していることもあるとされていて、人によって発症原因や症状は千差万別ひとによって違います。

ビハキュア

そのため、Aさんに効いた治療が必ずBさんにも効果があるわけではありません。私の肌の悩みはニキビよりもニキビ跡がすごく、数か月前のニキビ跡までもが残っている状態なのです。ニキビの後が赤くむしさされのように残っていて、かゆみも伴います。また気になってさわってひっかいたりしたことによりあとが根強く残ってしまっています。これを改善するにはレーザー治療やLED治療しかないとまで言われました。過去の自分が未来の自分に影響を及ぼしてしまったのです。

そこでわたしは改めて生活習慣や食生活などを見直しストレスを溜めこまない生活を目指しました。ニキビ跡は消える事は医師の言う通りありませんでしたが、目立たなくなってきました。これ以上増えない生活をあと半年ほど続けてお金を貯めてからレーザー治療をするつもりでいます。

投稿者: rihito