ニキビ肌・吹き出物に悩む方へ

4月 30, 2021 スキンケア

思春期の頃から今まで敏感肌で悩み続けています。
思春期の頃に比べれば今の肌荒れは大したことはないかもしれませんが、つるんとした卵肌に憧れます。
一番ひどかった思春期の頃は、背中~デコルテあたりまで本当にひどく流石に皮膚科外来を受診しました。

セシュレル3ヶ月効果!

ニキビは立派な皮膚の病気です。もちろんそこには生活習慣が密接に関係してきますが、だからといって放置しても絶対によくなりません。
悩む暇があったら病院を受診しましょう!病院によっては塗り薬で終了する方もいますが、私の場合には漢方薬・ビタミン剤などの内服薬も処方されました。

一時はそれで良くなりましたが、何か体内で耐性が出来てしまったのか社会人になったばかりの頃に再び悪化してしまい、
今度はブルーライトを使った施術も導入。1年ほどでだいぶ良くなりました。

今ではニキビに対する治療はどんどん進化しています。基礎化粧品や食生活、運動習慣を見直すことはもちろん大切なことですが、
それでも治らない人がいるのは紛れもない事実なのです。
悩む時間をたくさん作る暇があるのでしたら、迷わず皮膚科を受診して相談しましょう!
悩むのはそれからでも遅くないと思います。

あこがれの卵肌、すっぴんでも街を出歩けるように肌の改善をしていきましょう。

投稿者: rihito